1. HOME
  2. ピックアップ
  3. 2022北陸ダンスバトルチャンピオンシップ vol.20

PICK UP

ピックアップ

2022北陸ダンスバトルチャンピオンシップ vol.20

ABOUT 北陸ダンスバトルとは

北陸ダンスバトルチャンピオンシップは、プロダンサーを審査員に迎え、小学生以下のジュニア部門、中学生以上のポピュラー部門に分かれて技術、芸術性に富んだ演技を披露し、北陸の頂点を目指すストリートダンス大会です。
20回目を迎える本年も新型コロナウイルス感染拡大防止対策を行い石川県立音楽堂にて開催いたします。みなさまのエントリーをお待ちしております。

EVENT OUTLINE 北陸ダンスバトル大会概要

開催日時
2022年7月3日(日) 10:00START
会  場
石川県立音楽堂 交流ホール(JR金沢駅兼六園口 徒歩約1分)
入場料金
入場無料(事前申込制)
部  門
ジュニア部門【小学生以下で編成されたチーム(1チーム2名~10名まで)】
ポピュラー部門【中学生以上で編成されたチーム。また、ジュニア部門に該当しない全てのチーム(1チーム2名~10名まで)】
競技方法
・ジュニア部門、ポピュラー部門でそれぞれ演技を1回行い、順位を決定する。
・ダンスのジャンルは問わない。但し、ストリートダンスの部類とする。
・競技時間はジュニア部門、ポピュラー部門とも3分以内とする。
・競技中はマスクの着用を免除する。
出場資格
北陸3県に在住の方(チームごとにエントリーしてください)
表  彰
ジュニア部門・ポピュラー部門とも優勝(賞金3万円)、準優勝、
石川テレビ賞、富山テレビ賞、福井テレビ賞、審査員特別賞(各部門2チーム)
主催
北陸中日新聞、石川テレビ放送
共催
富山テレビ放送、福井テレビ、金沢中日文化センター
後援
石川県、日刊県民福井、エフエム石川、石川県ボールルームダンス連盟、NPO法人日本ブレイクダンス青少年育成協会
特別協賛
東海東京証券

ENTRY 北陸ダンスバトルエントリー

エントリー料金
1名 2,000円 ※大会が中止・延期となった場合に限り、エントリー料をご返金します。
エントリー期間
2022年5月12日(木)~6月15日(水)まで
※定員は各部門130名まで定員になり次第締め切ります。
エントリー方法
■北陸中日新聞事業部へ直接持参の場合
エントリー用紙に記入し、エントリー料金、写真(メールでも可)、音源を提出
■郵送の場合
エントリー用紙に記入し、写真(メールでも可)、音源を郵送。エントリー料は郵便振替で入金
※定員に達した後に到着した場合は、エントリー料をご返金します。
エントリー提出先・資料請求・問合せ先

〒920-8573 金沢市駅西本町2-12-30
北陸中日新聞事業部内 北陸ダンスバトル係
Tel.076-233-4642(土・日・祝日を除く。10:00~17:00)
※資料ご希望の方は84円切手を同封して請求してください。開催要項、エントリー用紙、郵便振替用紙(振込手数料はご負担ください)を送付します。なお、開催要項とエントリー用紙は下記のボタンよりダウンロードできます。
※北陸中日新聞事業部Twitterからも情報を発信します。

北陸ダンスバトル開催概要ダウンロード
北陸ダンスバトルエントリー用紙ダウンロード

エントリーの注意事項※必読
①曲の長さはジュニア部門、ポピュラー部門とも3分以内。規定時間を超えた場合は、その時点で打ち切ります。
②CDは、CD-Rで録音してください。CD-RWは、機器が対応できないため、ご遠慮ください。
③CDには当日ダンスに使う音楽だけを録音してください。
④録音レベルに注意して下さい。レベルを誤ると音が小さくなってしまいます。
写真は、横写真を提出してください。メール送信、データ(CD-R)入稿可。大会プログラムに掲載します。写真の返却はいたしません。 メール送信
⑥チーム紹介の記入をしてください。
⑦エントリーは、すべての書類(エントリー用紙・入金・音楽・写真)が揃った時点で完了です。ただし、音源はリハーサル時の持ち込みでも構いません(その際は事前にご連絡をお願いします)。
⑧当日のケガや紛失、その他の事故に関して、一切の責任は負いません。各自で十分にご注意ください。
⑨大会の模様は新聞、テレビ、Twitterなどで掲載、放映しますのでご了承願います。

リハーサルについて

リハーサルは予約制です。ステージ練習時間は1チーム12分間です。リハーサルに入場制限は設けませんので保護者様もマスク着用でご入場いただけますが、リハーサル終了後はすみやかにご退場願います。

日時
2022年7月2日(土)13:00~20:30
予約
5月9日(月)から上記のお問い合わせ先へ希望時間をご連絡ください。先着順となります。
料金
1チーム1,000円(当日お支払いください)

JUDGE 北陸ダンスバトル審査員

HORIE /Harucalloway
HORIE/Harucalloway
日本最初期のブレイクダンサー

1983年16歳にしてアーティストツアーダンサーの仕事を始める。
80年代後半のダンスブームの中、様々なダンスを習得し全国的なダンサーとなり、trf初期メンバーを経て1993年Sound Ceam Steppersを結成。
活動のフィールドは多岐に渡り、CMやアーティストの振付、ストリートから東京ドームまで踊りこなし、他の追随を許さないそのハイレベルなエンターテイメント性は、結成から今に至るまで不動の地位を確立している。又、大学の講義やスタジオの講演など、ストリートダンスの歴史などの側面を正しく伝えるという文化的な活動も精力的に行っている。
エンターテイメント業界35年のキャリアを誇るレジェンドダンサーと呼ばれている。
■主な経歴
1984 NHK 世界の映画音楽祭 フラッシュダンス
1984 日本テレビOH たけし オープニング
1985 風見しんご全国コンサートツアー
1989~1991フジテレビDance Dance Dance
1992 trf
1993 CM コカ・コーラ、Mandom、TDK、アサヒビール
1996 プレイステーション パラッパラッパー
1997 映画まむしの兄弟
1999~2005 浜崎あゆみ ツアー
2006 パク・ヨンハ ジャパンツアー
2007 キリン ファイアー
2008 セキスイハウス
2010 トリック劇場版
2015 キリンメッツ ビハップ編
2017 銀座six CM出演
2018 三井住友銀行ゴールドカードCM振り付け
2018 慶応大学 ヒップホップ講座(講師)
2019 MISIA平成最後の武道館
2021 1月17日世界初ダンスプロリーグ《Dリーグ》開幕戦に審査員として選ばれる
■著書
中学校ヒップホップダンス指導の教科書(実業之日本社)、ストリートの掟(第一巻・第二巻)
■製作映画
FOOT STEP
■出演
GINZA SIXスペシャルムービー「メインストリート」篇 https://youtu.be/L_moFZEwcYM
2019年MISIA武道館ゲスト出演
キリンメッツCM出演 https://youtu.be/M82oPAwYBt0

TAiSHI
TAiSHI
■CONTEST・BATTLE
ダンスバトルサイクロン 優勝、New Jack Swing 2on2 Battle ベスト4、New Jack Swing Nightラインダンスコンテスト 優勝、東京ラーメンショー ダンスステージプロデュース、2018年北陸ダンスバトルチャンピオンシップ 審査員、2019年北陸ダンスバトルチャンピオンシップ 審査員、2020年北陸ダンスバトルチャンピオンシップ 審査員、2021年北陸ダンスバトルチャンピオンシップ 審査員
■CONCERT・STAGE
NHK「大天才てれびくん」、Dr. Martens DanSt☆rs ゲスト、AKB48「AKB48単独&グループ 春コン in 国立競技場~思い出は全部ここに捨てていけ!~」、AKB48「大島優子卒業コンサート in 味の素スタジアム」、AKB48「AKB48真夏の単独コンサート in さいたまスーパーアリーナ~川栄さんのことが好きでした~」
■TV・CM
NHK教育テレビ「大天才てれびくん」、フジテレビ系列「ジェネレーション天国」 
■RADIO
interFM「TOKYO DANCE PARK」
■MV・PV
長江崚行「優しい武器」、イ・テガン「Over and Over」、AISHA「Let’s Go」、JOIN THE PAC(Official Theme Song for PAC-MAN 40th Anniversary)-KEN ISHII
■WEB・MAGAZINE
フリーペーパーmovement、Ollie magazine、SAGLIFE「METROPOLITAN HEROS」
■振付け・演出
UNITEDvol.4「DAPUMP・W-inds.・Lead・三浦大知・延山信弘」振付けアシスタント、インテル主催キャンペーンイベント出演/振付け、AKB48「AKB48単独&グループ 春コン in 国立競技場~思い出は全部ここに捨てていけ!~」振付けアシスタント、AKB48「大島優子卒業コンサート in 味の素スタジアム」振付けアシスタント、洋画「CLIMAX クライマックス」日本公式プロモーションダンサー 振付・演出

松永一哉
松永一哉
■プロフィール
俳優でありながらAsia’sGotTalentファイナリスト、シルクドソレイユキャスト登録など異例の経歴を持つ。劇団四季とも外部契約しアラジンには通算150公演参加。
2021年からはアーティスト活動も開始し「Gone to Twilight」をリリース。MuslcVideoのためのクラウドファンディングでは達成率130%を記録した。
■主な経歴
超体感ステージキャプテン翼(エイブ・レオン役、振付、演出)、劇団四季「アラジン」、東宝ミュージカル「1789〜バスティーユの恋人たち〜」「ミス・サイゴン」、ヒプノシスマイクrule the stage track1、地球ゴージャス「星野大地に降る涙」「海盗セブン」「HUMANITY」

ADMISSION 入場について

入場制限についてご案内
新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から入場者数を制限(定員300名)し、入場者はすべて事前申請された方のみとさせていただきます。会場に入場できる方は参加者、保護者・関係者(チーム人数×1名)、ダンス教室主宰者また
は指導者、チーム関係者(主催者が認めた場合)となります。※参加人数によって保護者・関係者の入場制限を調整します。

入場者お申込み 6月24日(金)締め切り
エントリー数が確定後、チーム代表者に送付する指定の申し込み用紙に入場予定者をご記入いただきお申し込みください。また、入場者は6月20日(月)から7月3日(日)までの2週間の体温を計測するなど健康に留意してください。
ご入場方法  ※整理券の配布はなく、出演順にご入場いただきます
会場で配布する入場パスを首から下げ、本人確認、検温をした後、入場してください。場内ではパス、マスクの着用をお願いします。また、場内では大声での会話、声を出しての応援はご遠慮いただきます。
※新型コロナウイルス感染拡大防止対策にご協力をお願いします。
※駆け込みでのご入場は大変危険です。係員の指示に従ってご入場ください。
※登録された部門以外のご入場はできません。(例:ポピュラー部門出場者がジュニア部門の観戦はできません)
※音楽堂事務局からの指導で客席はひな壇ではなく、フラットにして開催します。

CONTACT お問い合わせ

北陸中日新聞 事業部 TEL:076-233-4642 10:00~17:00〈土・日・祝日除く〉