1. HOME
  2. ピックアップ
  3. オールドノリタケ×若林コレクション

PICK UP

ピックアップ

オールドノリタケ×若林コレクション

新型コロナウイルス感染拡大防止について
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、マスクの着用等ご協力をお願いいたします。
※入場制限などの運営方法や、関連イベントは新型コロナウイルス感染拡大状況により、随時変更の可能性がございます。最新の情報は展覧会公式ホームページをご確認下さい。

オールドノリタケ×若林コレクション
アールヌーヴォーからアールデコに咲いたデザイン
オールドノリタケ×若林コレクション
アールヌーヴォーから
アールデコに咲いたデザイン

日本産の洋風陶磁器の先駆けとして海外でも高い評価を得、今や世界中のコレクターから愛されているオールドノリタケ。明治中期から第二次世界大戦期にかけて、当時の欧米の顧客のニーズをいち早く取り入れ、独創的な表現を拓いたオールドノリタケは、現代の私たちの眼にも新鮮に映ります。
本展覧会では、日本屈指のオールドノリタケコレクションである、若林コレクションの優品から陶磁器やデザイン画など約150件を「モチーフ」、「スタイル」、「テクニック」、「ファンクション」の4つの観点から読み解きます。多種多彩な意匠、技法、器種を網羅する若林コレクションから、オールドノリタケの多様性をご覧いただけます。

オールドノリタケとは

名古屋を拠点とする株式会社ノリタケカンパニーリミテドのルーツ、森村組および日本陶器によって、明治中期から第二次世界大戦期にかけて制作・販売・輸出された陶磁器を指す。
アメリカを中心とする海外に輸出されたが、ここ数十年前までは長らくその存在が忘れられていた。家庭にあった品々がオークションなどで市場に出始めると人々の眼に留まるようになり、1980年代初頭にはアメリカでコレクターたちの集まりが開かれるほどの人気を博すようになった。

オールドノリタケ展開催概要

会期
2021年9月18日(土)〜10月17日(日) 9:30〜18:00(入場は閉場の30分前まで)※会期中無休
会場
石川県立美術館(金沢市出羽町2-1) http://www.ishibi.pref.ishikawa.jp/
主催
北陸中日新聞、石川テレビ放送、石川県立美術館
後援
石川県、金沢市、金沢市教育委員会、NHK金沢放送局、エフエム石川
特別協賛
東海東京証券

会場アクセス

石川県立美術館
〒920-0963 石川県金沢市出羽町2-1 TEL:076-231-7580

バ  ス
JR金沢駅バスターミナルから路線バスで、「広坂・21世紀美術館」または「出羽町」下車、徒歩5~10分
※最新の運行状況は各交通局のHPにてご確認下さい。
タクシー
JR金沢駅から4km、平常時で10〜15分
自家用車
北陸自動車道「金沢西」または「金沢森本」ICからそれぞれ約20~30分
●無料駐車場有(60台分/身障者専用スペース有)
※駐車場に限りがありますので、なるべく公共交通機関をご利用ください。駐車場の予約は原則受け付けておりません。

詳しくはこちら

オールドノリタケ展チケット

当 日 前売り
一般 1,000円 800円
高校・大学生 800円 600円
小中学生 500円 300円

※前売券は7月20日(火)から販売予定です。
※20名以上の団体の場合、前売り料金でご入場いただけます。
※未就学児無料。
※身体障がい者手帳、療育手帳、精神障がい者福祉手帳をご提示の場合は、ご本人様は前売り料金、そのお付き添い1名様は無料でご入場いただけます。
※各種割引は重複してご利用いただくことはできません。ご了承ください。

チケット取扱場所
チケットぴあ(Pコード685-724)、セブンチケット、ローソンチケット(Lコード53763)、北陸中日新聞販売店、★金沢中日文化センター(めいてつエムザ2F)、★中日サービスセンター、★石川県立音楽堂チケットボックス、★香林坊大和プレイガイド、★アピタ松任ティオ、★うつのみや書店(★印は前売り券のみ販売)

主な出品作品

オールドノリタケ色絵金盛薔薇文飾壺「色絵金盛薔薇文飾壺」
1891-1921年頃

森村組時代に作られた飾壺。溢れんばかりの紅白の薔薇が華やか。薔薇は森村組製品の中でも最もよく用いられたモチーフ。
オールドノリタケ色絵金彩藤文花瓶「色絵金彩藤文花瓶」
1891-1921年頃

有機的な曲線を多用したアールヌーヴォーの特徴が、藤の枝に絡みつく蔓の表現によく表れた作品。
オールドノリタケコバルト金彩ティーセットオールドノリタケ「コバルト金彩ティーセット」
1908年以降

若林コレクションの出発点となった作品。クリーム色の地に施されたコバルトブルーと繊細な金彩模様が美しい。
オールドノリタケ色絵食器揃「色絵食器揃」
(フランク・ロイド・ライトデザイン)
1923-40年頃

建築家、フランク・ロイド・ライトによってデザインされた。ライト設計の帝国ホテルで実際に使われていた貴重な作品。
オールドノリタケ色絵ラスター彩花文鳥付掛花「色絵ラスター彩花文鳥付掛花」
1920-31年頃

壁や柱などに掛けて使うタイプの花器は、ノリタケ・アールデコの時代に何種類も作られた。口縁部に立体的に施された鳥は、まるで花入れの水を飲みに来たかのよう。
オールドノリタケ色絵金盛ジュール花文手付花瓶「色絵金盛ジュール花文手付花瓶」
1891-1921年頃

器体の表面に泥漿で文様を描き燃成した後、その上に金液を塗り被せる「金盛」は森村組が得意とした技法。

関連イベント

オールドノリタケ展記念講演会

オールドノリタケ出現の秘密 ー明治のホットライン「米状神聖」
日時
2021年9月25日(土) 13:30〜
講師
金子 賢治氏(茨城県陶芸美術館 館長)
会場
石川県立美術館 ホール
定員
先着100名、聴講無料

※聴講には本展の観覧券(観覧済み半券可)が必要です。就学前のお子様はご遠慮ください。

オールドノリタケ展記念コンサート

後期ロマン派から近現代に咲いた巨匠たち
日時
2021年9月23日(木・祝) ①11:00〜 ②13:00〜(1日2回公演)
出演
チェロ:ルドヴィート・カンタ氏(オーケストラ・アンサンブル金沢名誉楽団員、愛知県立芸術大学非常勤講師)
ピアノ:鶴見 彩氏(愛知県立芸術大学非常勤講師、桐朋学園大学院大学非常勤講師)
会場
石川県立美術館 ホール
定員
各回100名(全席指定)
※前後左右一席ずつ空けた配置となっております。十分なディスタンスを取って演奏をお楽しみいただけます。
料金
2,000円(展覧会チケットとセット)
演奏者

※ご希望の方は、北陸中日新聞販売店またはチケットぴあ(Pコード:199-289)、石川県立音楽堂チケットボックスで、記念コンサートセット券をお買い求めください。(9月19日(日)まで販売)
※就学前のお子様はご遠慮ください。
※コンサートチケットのみのご購入はできません。
※やむを得ず、出演者、曲目が変更となる場合がございます。

オールドノリタケ展グッズ

オールドノリタケ展公式図録展覧会公式図録(サイズ:B5変型/ページ数:224ページ)
2,500円(税込)
オールドノリタケ展ポストカードポストカード(全8種) 各120円(税込)
オールドノリタケ展クリアファイル
オールドノリタケ展クリアファイル

A4クリアファイル(全2種) 各420円(税込)

などなど…その他様々なグッズたちが会場でみなさまをお待ちしております!

お問い合わせ

北陸中日新聞 事業部 TEL:076-233-4642 10:00~17:00(土・日・祝日除く)